トピックス
区社協情報トピックス
更新日2020/10/02
社会福祉協議会をかたった不審郵便物にご注意ください!
社会福祉協議会をかたった不審郵便物にご注意ください!

社会福祉協議会をかたって、水道水や食料品の危険等を書いた郵便物が送付される
事案が市内で発生しています。

社会福祉協議会では、そのような郵便物は一切送付しておりません。
区民の方で不審な郵便物が届いた場合は、本会までご連絡ください。

神奈川区社会福祉協議会 045-311-2014


更新日2020/09/30
10月1日以降の拠点利用について
10月1日以降の拠点利用について

神奈川区福祉保健活動拠点各室の利用定員について、10月1日より
下記のとおり変更します。

【利用定員】
①多目的研修室  (現行)18名  (変更後)30名
②団体交流室   (現行) 4名  (変更後) 8名
③対面朗読室   (現行) 4名  (変更後) 6名
④点字製作室   (現行) 2名  (変更後) 3名
⑤録音室     (現行) 1名  (変更後) 2名

引き続き、密を避けるため各室の定員厳守をお願いします。
また、感染拡大防止のため、来館前の検温や手指消毒、マスク着用
に引き続きご協力ください。
あわせて、ご利用の際は、1mを目安として、前後左右間隔を空けて
いただくとともに、換気を行っていただくようお願いいたします。


更新日2020/09/18
続報 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う生活福祉資金貸付制度の対応について

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う生活福祉資金特例貸付制度の対応について
~受付期間が延長になりました~


新型コロナウイルス感染症の影響により減収や失業となった世帯を対象とした生活福祉資金
特例貸付制度(緊急小口資金・総合支援資金)の受付期間が、12月末までとなりました。

詳しくはこちらをご参照ください。

更新日2020/09/03
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う生活福祉資金特例貸付制度の対応について
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う生活福祉資金特例貸付制度の対応について
【重要】これから特例貸付(緊急小口資金・総合支援資金)を申し込まれる方へ


新型コロナウイルス感染症の影響により減収や失業となった世帯を対象とした生活福祉資金
特例貸付制度(緊急小口資金・総合支援資金)については、受付期間が9月末までとなって
います。
借入申込を希望される方は、期日に余裕を持っての手続きをお願いします。
 
(受付時間)月曜~金曜 午前9時から午後5時 
      ※祝日を除く

生活福祉資金特例貸付制度について、詳しくはこちら
更新日2020/08/31
令和3年度 福祉保健活動拠点利用受付開始日のご案内
福祉保健活動拠点 令和3年度利用受付開始日のご案内

神奈川区福祉保健活動拠点の利用申込は、利用を希望する6ヶ月前の
1日(土日祝日の場合は直後の平日)午前9時から電話またはFAXで
受け付けます。
なお、受付は先着順となりますので、あらかじめご了承ください。


 受付開始日はこちら

更新日2020/06/27
7月1日以降の拠点利用について

7月1日以降の拠点利用について

 神奈川区福祉保健活動拠点の利用可能時間について、7月1日(水)より下記の
とおり変更します。

 【平日・土曜】
 ①午前 9時~12時
 ②午後 13時~17時
 ③夜間 17時~21時 ※17時以前の入室は不可

 【日曜・祝日】
 ①午前 9時~12時
 ②午後 13時~17時
  
 ※各室利用終了後の消毒作業実施のため、10分前までに終了いただくようご協力
  ください(消毒作業は事務局にて行います)

 なお、各室利用定員については従来通りとします。
 ①多目的研修室  18名
  ※面積按分での定員設定のため、従来の分割利用はできません。
 ②団体交流室   4名
  ※コピー機・印刷機は事前予約制、各機械の利用は一度につき1名とします。
 ③点字製作室   2名
 ④対面朗読室   4名
 ⑤録音室     1名
 
 

 

更新日2020/06/02
続報 6月1日以降の拠点利用について(一部修正)
6月1日以降の拠点利用について(一部修正)

神奈川区福祉保健活動拠点の利用について、6月1日(月)より再開して
おります(開館時間:9時~17時)。

なお、多目的研修室及び団体交流室の定員については、下記のとおりと

させていただきます。
※5月29日掲載情報から一部修正あり


①多目的研修室  18名
 ※面積按分での定員設定のため、従来の分割利用はできません。
②団体交流室   4名
 ※コピー・印刷機を利用される方の作業スペース及び相談ブースを
  確保するため、定員を変更しています。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願い申しあげ
ます。




更新日2020/05/29
6月1日以降の拠点利用について
6月1日以降の拠点利用について
 
 神奈川区福祉保健活動拠点の利用について、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休止しておりましたが、
6月1日(月)より再開することとなりました。
 なお、開館時間については、9時~17時となります。
 
 また、拠点各室利用にあたっては、当面の間下記のとおりとさせていただきます。
 
 【定員】※密を避けるため定員厳守(各室の定員は区の指導により設定)
  ①多目的研修室  18名
  ②団体交流室   9名(各テーブル3名まで)
   ※コピー・印刷機については事前予約制、各機械の利用は一度につき1とします
  ③点字製作室   2名
  ④対面朗読室   4名
  ⑤録音室     1名
  
 
 【利用可能時間】
  ①午前  9時~12時
  ②午後 13時~17時
  ※各室利用終了後の消毒作業実施のため、10分前までに終了いただくようご協力
   ください(消毒作業は事務局にて行います)
 
 【利用にあたっての留意事項】
  ①利用される方全員の手指消毒及びマスク着用にご協力ください。
  ②咳や発熱症状がみられる等体調不良の場合には、利用をお控えください。
  ③マイク・プロジェクター等の機材貸出については原則不可とさせていただきます。
  (貸出をした場合には、使用後に消毒作業を行います)
  ④各室での飲食は不可(水分補給は可)とします。
  ⑤窓開け等の換気を行っていただくとともに、大声での発声や歌唱、運動等多量の
   呼気が想定される活動はご遠慮ください。
  ⑥相手との距離が2m(最低1m)以上確保できない場合は、利用不可とします。
更新日2020/04/20
地区社協総会 書面表決〈モデル様式〉について
地区社協総会については書面表決での開催も可能です。
書面表決の場合のモデル様式を必要に応じてご活用ください。
 
(1)会員へのご案内

(2)書面表決書

(3)結果報告書
 
更新日2020/04/20
令和2年度 地区社協交付金申請・精算/地区社協状況書(様式)について
地区社協交付金申請・精算に必要な資料・様式については以下のとおりです。

申請、精算書、状況書等を提出いただく前に区社協の地区担当者へご連絡ください。
神奈川区社会福祉協議会℡045‐311-2014
 
【申請資料】 
  ①令和2年度地区社協活動費 交付申請書 
  ②令和2年度 地区社協活動費 請求書  
  ③令和2年度 事業計画書・収支予算書   
  ④令和2年度 地区社協交付金 請求書
  ⑤地区社協の名簿、規約
【申請締切】 令和2年6月26日(金)まで ※コロナの影響によりさらに延期になる場合は、地区社協会長宛にご連絡します。
 

【精算・決算資料】 
 ①令和元年度地区社協活動費 精算書
 ②令和元年度収支決算書
【精算・決算報告締切】令和2年6月26日(金)まで ※コロナの影響によりさらに延期になる場合は、地区社協会長宛にご連絡します。
 

【状況書】
 ①令和元年度 地区社協状況書
  ※地区社協状況書は地区担当職員がヒアリングして作成します。開催回数、参加人数等の開催状況が分かるように準備をお願いします。
   ヒアリングの日程については、可能と判断される時期になりましたら地区担当職員より日程調整のご連絡をします。
【状況書提出締切】令和2年8月28日(金)まで ※コロナの影響によりさらに延期になる場合は、地区社協会長宛にご連絡します。