トピックス
区社協情報トピックス
更新日2013/03/06
神奈川区社協だより78号発行
区社協だより78号を発行しました。
 
ぜひ、ご覧ください。



主な記事は・・・・
・各種事業のご紹介
  「移動情報センター」
  「外出支援サービス」
 
    「ボランティアセンター」
    「あんしんセンター」

 
 
 
 
・受講生募集!
  「神奈川おでかけサポーター講座」
  「知的障害者をより理解するための講座」
  「福祉有償運送運転者講座」
更新日2013/02/22
余暇送迎モデル事業「おでかけしよっ!」を開催します。
神奈川区社会福祉協議会では、障害児者のためおでかけ企画「おでかけしよっ!」を開催することになりました。
この企画は、障害児者の方が気軽に家族や仲間同士で外出することを目的としたおでかけプランです。
どの行程も経験豊富なドライバーさんが運転する福祉車両で移動し、ご自宅までお迎えに伺います。
仲間を誘ってみんなでおでかけしてみませんか??

詳細はチラシをご覧ください。

→→チラシはこちらをクリックしてください。
更新日2013/02/22
福祉有償運送運転者講習会を開催します!
神奈川区社会福祉協議会では、4月20、21日の2日間、福祉有償運送運転者講習会を
開催することになりました。
福祉有償運送とは、NPOや社会福祉法人、医療法人等の非営利法人が単独で
公共交通機関を利用することが困難な移動困難者・移動制約者に対して行う
移動・移送サービスのことです。
その運転者になるためには、この講習会の受講が必須となっています。

運転が好きな方、お住まいの地域で運転のボランティアをしてみませんか??

講習会には受講料がかかりますが、神奈川区社会福祉協議会の送迎ボランティアに
登録してくださった方には、受講料を全額返金いたします!!

皆さまの参加をお待ちしております。

詳しくはチラシをご覧ください。
→→チラシはこちらをクリックしてください。
更新日2013/02/20
神奈川おでかけサポーター講座(知的障害者編)を開催します!
神奈川区社会福祉協議会移動情報センターでは、障害者のおでかけをサポートする
ボランティアの養成講座を開催します。
おでかけの好きな人にぴったりのボランティアです。
ぜひご参加ください。

詳細はチラシをご覧ください。

→→チラシはこちらをクリック
更新日2012/11/26
障がい講座「発達障がい」ってなに?を開催します
12月7日(金)に新子安地域ケアプラザと神奈川区社会福祉協議会の共催で、
障がい講座「発達障がい」ってなに?を開催することになりました。
講師は、金沢区で活動している障がい児者支援・啓発ネット「わっしょい」さんです。
「わっしょい」さんの講座を毎回「わかりやすい!」と、とても好評です。
チラシを添付しますので、詳細はそちらをご覧ください。

チラシはこちら→→
※申し込みは新子安地域ケアプラザになりますので、お間違えのないようお願いいたします。
更新日2012/10/19
講談で語る成年後見制度~認知症になってもあわてないために~開催します!
平成24年11月10日(土)13:30より「講談で語る成年後見制度~認知症になってもあわてないために~」
を神奈川地区センターで開催します。
今回は、講談師の神田織音氏を迎え、成年後見制度を講談で語ってもらいます。
参加費は無料となっておりますので、是非ご参加ください。

チラシはこちら→→

申し込みはお近くの地域包括センター及びあんしんセンターへ電話でお願いします。
(連絡先はチラシに載っています)
更新日2012/08/17
すてきにステップアップ♪ボランティアコーディネーター養成講座 開催
9月より神奈川区社会福祉協議会では、ボランティアコーディネーターの養成講座を開催することになりました。
ボランティアコーディネーターとは、ボランティアを必要としている人とボランティアができる人を結ぶ、言わば
“仲人さん”のような役割をする人です。
あなた自身のステップアップに、そして何より誰かの笑顔のために、少しだけチャレンジしてみませんか??
ふるってご参加下さい☆

詳しくは、チラシをご覧ください。

→→チラシはこちらをクリック
更新日2012/03/19
ホームページをリニューアルしました
神奈川区社協のホームページをリニューアルしました!!
今後ともご愛用いただきますよう、宜しくお願いいたします。
更新日2012/03/14
移動情報センター カーシェア事業モデル走行を実施!
カーシェアモデル事業とは、地域の福祉施設で所有している福祉車両を
空いている時間帯に効率的に活用するための横浜市の検討事業です。

神奈川区社協では、障害児者を対象に土曜・日曜で4ケースのモデル走行を行いました。
その一つを紹介します。

3月4日()ボランティアさんの運転する当社協の福祉車両で、車いすでの移動が必要な
重度心身障害者のお二人とガイドヘルパーさんと、八景島シーパラダイスに行きました。
普段から顔見知りのお二人ですが、中々遠出をする機会が少ないとのことで、普段から
関わりのある慣れたガイドヘルパーさんと、ゆったりと水族館を楽しまれていました。



このように気軽に外出できる手段があれば、より障害児者の方々の社会参加が進み
また保護者の方の負担軽減にも繋がることを実感しました。
今後の事業化の有無については、横浜市域で検討を重ねていく予定です。 
更新日2012/03/14
親子でサッカーボランティアINニッパツ三ツ沢球技場
3月11日()、神奈川区社会福祉協議会と地元のサッカーチーム「横浜FC」の共催による
「親子でサッカーボランティア」がニッパツ三ッ沢球技場で開催されました!

対象は小学1年生から5年生までの親子で当日は7組が参加。
横浜FCでは球技場の清掃や試合開始前のパンフレットの配布などを行うボランティアさんを
「GS(ゲームスチュワード)」と呼んでおり、今回このGSに
神奈川区内の小学生親子を招き
スポーツボランティア体験をしました。 (もちろん試合観戦も!!)



 

 子ども達に少しでもボランティア活動に触れていただければ、そして、横浜FCのファンになってもらえればと、
それぞれの主催者の気持ちがコラボして生まれたとても良い企画となりました!