トピックス
地区社協訪問記トピックス
更新日2012/03/28
白幡南自治会 「黄色いバンダナ」防災訓練開催!

 3月25日(日)、白幡南自治会で防災訓練が行われました。
 この防災訓練は、横浜市ボランティアセンターで貸し出している
「黄色いバンダナ」を事前に全戸配布し、災害時に身の安全が確保できたら自宅の分かるところに「黄色いバンダナ」を結び、自治会全体で安否確認を行って
いくという、区内でも初めての取り組みです。

 当日は、朝9時45分に町内放送にて
 「震度6強の地震が発生しました。黄色いバンダナを目につくところに結び、インペリアル公園に集合してください」
と放送した後、有志である「災害時お助けマン」と自治会役員さんが、実際に黄色いバンダナを結んでいる家庭がどのくらいあるのか、町内をまわりました。 

 

 私たちが同行した班は13世帯中10世帯が黄色いバンダナをつけており、住民の皆さんの意識の高さを感じました。
また、公園に集合された住民も100名を超え、役員の皆さんも驚いておられました

 

 初めての取り組みでこれだけの人が関心を持って参加され、住民同士の助け合いの気持ちが高まっていることを感じました。
今後も年2回程度開催し、継続的に行うことで実際の災害時にすぐに動ける体制づくりを目指していくとのことです!