トピックス
地区社協訪問記トピックス
更新日2012/09/25
白幡宝づくりの会 すくすく子がめ隊 親子のたまり場に行ってきました☆
9月25日(火)、白幡上町自治会館の「すくすくかめっこ親子のたまり場」に行って参りました。

今回は、神奈川区役所の保健師さんによる「女性のがん予防」についての講演という、特別企画のたまり場でした。
ママさんたちと子どもたちがそれぞれ約20名ずつ参加されました。
子どもたちがおもちゃに夢中になっている間、ママさんたちは熱心にお話を聞いておられました。

      

「乳がんは」日本女性の16人に1人がかかるといわれており、毎年1万人の女性が亡くなっているそうです。
しかし、自己検診をすることで、早期に発見すれば、高い確率で治せる病気とのことでした。
普段は、育児に追われ、ご自信の体をかえりみる時間は中々とれないとなか、このような同世代が集まる場で自己検診の仕方を学んだり、情報交換ができる、とても有意義な企画だと思いました。

お話のあとは、お茶タイムです。
白幡上町は、何と毎回お茶と手作りケーキが出されるとのこと。(ケーキは1個100円)
このケーキは、白幡の森プレイパークの担い手の方が毎回作ってくださっているそうです。
今回は、3種類のケーキでした。(抹茶のプリンしか写真が撮れませんでした・・・)


    

美味しいケーキを食べながら、ゆったりした気持ちで懇談することで、子どもたち同士、ママ同士それぞれ深いつながりができ、また新たな気持ちで育児と向き合える貴重な時間なのだと感じました。