トピックス
地区社協訪問記トピックス
更新日2013/11/13
六角橋ふれあい昼食会が開催されました☆
11月9日(土)、六角橋地域ケアプラザにて、ふれあい昼食会が開催されました。

六角橋地区社協 井藤会長からのご挨拶です。

これは、六角橋西町・上町に住む高齢者を対象とした会で、今年で14回目となります。年末助け合い募金の配分金による事業です。
西町・上町の民生委員児童委員、ふれあい訪問員、友愛活動推進員、保健活動推進員が中心となり、約半年前から準備をされてきたとのことです。

まずは、昼食前の口腔体操、その後昼食です。

崎陽軒の秋弁当に、具だくさんの手作り豚汁、みかんでした。
豚汁は、午前中から下ごしらえをされたそうで、本当に美味しくて栄養満点でした。

食事のあとは、民謡歌手の木津かおりさんによる、三味線と民謡です。
   
木津かおりさんは、日本コロムビアに在籍するプロの歌手で、テレビやラジオ、三味線の教室などをされているそうです。
横浜の民謡「野毛山節」をはじめ、新潟や茨城、宮城に伝わる民謡や、「花笠音頭」「東京音頭」などのお馴染みの曲など、素晴らしい歌声を披露してくれました。
参加者の皆さんの中にも、民謡好きの方が多くおられたようで「ハァドッコイショ」などの合いの手を入れたり、一緒に歌ったりと、とても盛り上がりました。
皆さんのリクエストにも答えてくださり、とても贅沢な時間でした。

歌のあとは、神奈川警察生活安全課 佐藤課長による「振り込め詐欺防犯対策」のお話です。

神奈川区内の被害額が昨年度よりも増えているとのことで、防犯対策のポイントをお話しされていました。
一番の対策は、「いつでも留守番電話にしておくこと」だそうです。

最後に、抽選会を行い、帰りには全員にパンジーの鉢植えをいただきました。
開催者の皆様が、いかに参加者の方々を楽しませるか、おもてなしできるかを考えられ、工夫された企画であることが分かりました。
来年度の開催を、皆さん楽しみにされているようでした。