トピックス
地区社協訪問記トピックス
更新日2013/12/01
神北地区ふれあい防災フェア 
11月24日の日曜日、神北地区ふれあい防災フェアが二谷小学校にて開催されました。

ふれあい防災フェアは今回第2回目で、前回は東日本大震災後の平成23年に開催されています。
防災に関する様々なブースが出され、様々な訓練や防災に関するゲームを町別対抗で行うなど、とても工夫されています。

当日のプログラム

防災訓練は、水消火器訓練・煙体験・AED訓練・三角筋訓練・高齢者体験・起震車などで、町内会別にまわります。スタンプラリー制で、5つ以上のスタンプがたまったら空くじなしの抽選券をもらえます。

開会式の様子

  
前回は無かった起震車。初めて体験された方も多くおられたようです・・・

  
AED体験               高齢者疑似体験を中学生が体験!

  
水消火器訓練と煙体験は平川町公園で行われました・・・

また、家庭防災員さんたちが、炊き出しのカレーを火を起こして作り、昼食にふるまわれました。
  
具だくさんのカレーの出来上がり・・・


町内会ごとに食べます

神北地区は、平成22年より災害時要援護者支援事業のモデル地区として活動をされており、防災に対する関心がとても高い地域です。
今回の防災フェアも町内会ごとに力を合わせて作り上げられていることがわかりました。
また、小中学生などの若い世代や、地域の作業所の障害者、地域にある銀行の職員さんも参加され、防災をテーマとした地域交流の場にもなっていました。