トピックス
地区社協訪問記トピックス
更新日2014/02/07
神北地区社協「五感を楽しむ会」が開催されました☆
2月6日(木)六角橋地域ケアプラザにて、神北地区社協主催の「五感を楽しむ会」が開催されました!

小川地区社協会長の挨拶です・・・

「五感を楽しむ」という興味を誘うネーミングのこの会は初めての試みで、回想法と音楽療法を通して「昔の歌」「昔の味」「昔の友」「昔の映画」「懐かしい街」などを思い出し、五感の魅力を発見していただくというものです。
講師は、地域にお住いの音楽療法士の長谷川佳子先生です。
参加人数は、関係者を含め76名と大盛況でした。
    
講師の長谷川先生です・・・

内容は、1部は「回想法」で7~8人一組でテーマを決めてお話をします。テーマは「子どもの頃の遊び」「故郷について」「好きだった食べ物」「好きだった映画」「思い出の歌」「出会い・結婚」ですが、多くのグループが「子どもの頃の遊び」「故郷について」を話されていました。
私が入らせていただいたグループは「好きだった映画・俳優」についてで、活動写真の時代から西郷輝彦のおっかけ話まで話が盛り上がり、「昔は神奈川区にもたくさんの映画館があった」など昔の神奈川区を懐かしむお話になりました。
敢えて町別をばらばらにしたグループ構成で、初めての顔ぶれの方々ばかりでしたが、最後は皆さんの距離も近づいたようでした。

2部は「音楽療法」で童謡を中心に、二つの歌を交互に歌ったり、手作りのマラカスなどを使ったりと頭や体を使って歌いました。
回想法でお話をした後ということもあり、皆さんの声量も大きく、素晴らしい歌声でした。

「富士山」と「1月1日」の歌詞を交互に歌います・・


民生委員さんが作った手作りのマラカス

五感を楽しんだあっという間の2時間で、皆さん晴れ晴れとしたお顔でお帰りになりました。
民生委員さんが工夫を凝らして企画された大成功の会となりました。第2回の開催を楽しみにしています。