トピックス
地区社協訪問記トピックス
更新日2014/06/17
神北地区社協「ふれあいお楽しみ会」開催!
5月27日(火)六角橋地域ケアプラザにて、「神北地区ふれあいお楽しみ会」が開催されました。
これは、神北地区社協が企画開催している高齢者を対象としたお楽しみ会で、春・秋と年2回開催されています。
   
牧田新会長によるご挨拶

毎回、バラエティに富んだゲストを招いて開催しておられるこのお楽しみ会ですが、今回は「アンサンブルMOKO」による演奏会でした。
マリンバ・ピアノ・トロンボーンによる編成で、マリンバを演奏されている重田さんは昨年まで「神奈川区フィルハーモニー管弦楽団」の打楽器奏者だったとのこと。

   

歌劇「ウィリアムテル」幻想曲から始まった演奏会ですが、ものすごいテクニックに圧倒されました。
六角橋ケアプラザのホールが、どこかのコンサートホールになったような錯覚になるほど、目も耳も離せない演奏でした。
曲目も、題名は聞いたことないけど聞いてみたら誰もが知っているクラシック音楽だったり、「ザ・ピーナッツメドレー」「川の流れのように」など、親しみやすい曲目で、皆さん聞き入っておられました。
演奏が終わるごとに会場から拍手が中々鳴り止まないほど、心に残る演奏会でした。


その後、恒例の民生委員さんによる「手話ダンス」です。
今回は、毎回披露される「まほうのことば」と、新曲「花は咲く」でした。
「花は咲く」は、東日本大震災の復興支援ソングで、来月末に区民生委員児童委員協議会が訪問する南三陸でも披露する予定とのこと。
参加者の皆さんも一緒に口ずさみ、終了後はジーンとした感動に包まれていました。
短い練習期間で今回初公開とのことでしたが、心に響く、気持ちがこもった手話ダンスでした。