トピックス
地区社協訪問記トピックス
更新日2018/06/06
斉藤分北部自治会「カフェ3110/」(カフェさいとうぶん)がオープンしました!
5月31日(木)、斉藤分北部自治会館にてカフェ3110/(さいとうぶん)がオープンしました!
このカフェは、六角橋地域ケアプラザが昨年度開催したボランティアデビュー講座に参加された斉藤分北部自治会館の方が中心となって作られたカフェです。
カフェ3110/(さいとうぶん)という数字のごろ合わせ通り、31日の10時にオープンしました。


  

当日は、入れ代わり立ち代わりと40名近くの方が来られ、賑やかなオープニングとなりました。

こちらのカフェのルールは、まず入り口でたくさんの素敵なコーヒーカップ・ソーサーから好きなカップを選びます。
写真を撮り逃しましたが、ブランド物のコーヒーカップが並び、それを見ているだけでも素敵な気分になります。
このカップは、全部地域の方からのご寄附とのこと。
中々自宅では高級なカップを使う機会がなく、食器棚に飾られていることが多いかと思いますが、ぜひ地域で使ってください!と多くの寄付があったそうです。

コーヒーのメニューは二種類。レギュラーコーヒーは100円。挽きたてのコーヒー豆で淹れてくれるドリップコーヒーは150円です。
私は、二種類飲ませていただきましたが、特にドリップコーヒーは香りが良く、ちょうど良い苦みの大人のコーヒーでとてもおいしかったです。

  
カフェ3110/の代表の仁井田さんと、講座の講師をされていたドトールコーヒー六角橋店の柴田さんがコーヒーをいれてくださいました。

初回は31日でしたが、6月より第3金曜日の13時から15時でオープンしています。
高齢者の方だけでなく、だれでも参加できる居心地の良い空間でした。
ぜひお近くの方はお寄りください!